はじめてのJ-REIT

お問い合わせ

「はじめてのJ-REIT」は、不動産投資信託(J-REITと言います)についてまとめたサイトです。J-REITは、証券会社を通じて売買できます。

J-REITとは

J-REITとは、以下のこと行う不動産投資信託です。 J-リート、または単にリートと呼びます。

REIT(Real Estate Investment Trust)はアメリカで生まれました。 このREITに対して日本で法整備をしたものをJ-REITと呼びます。

補足 J-REITという言葉について

このJ-REIT、他のサイトや株式投資の本を見ていると、以下の2つの意味で使われています。

別にどうということはありませんが、言葉の意味を厳密に捉えて物事を読む方にとってはストレスになるかもしれません。 当サイトではできうる限りどちらの意味で使用しているかを記述しようと思います。

どうやって取引(売買)するの?

法律上は投資信託に位置しますが、証券取引所に上場されています。 すなわち、株式投資と同じように証券会社を通して売買することになります。 証券会社と取引するための方法ははじめての株式投資にまとめました。 宜しければ御覧ください。

J-REITの仕組み

J-REITは、投資信託及び投資法人に関する法律(投信法といいます)で整備されています。 J-REITの運営主体は、「不動産投資法人」という株式会社のような形態をとっています。 この不動産投資法人のことをJ-REITと呼ぶこともあります。

J-REITの仕組み

また不動産投資法人の資金調達は投資証券売却だけでなく、1.金融機関から融資を受けたり、2.株式会社でいうところの社債に当たる「投資法人債」を発行することもあります。

J-REITの運営システム

我々、投資家にとってもJ-REIT(不動産投資法人)の運営システムがどのようになっているかは重要です。 最も重要な点は、J-REIT(不動産投資法人)は、我々投資家がJ-REITの運営をチェックできる、意思を示すことが出来るようになっていることです。 具体的に言うと、投資主総会(株式会社で言う株主総会です)で、役員を選定することができます。 気に入らない運営をした場合には役員から外すことが出来る訳ですね。

さて、J-REIT(不動産投資法人)自身は法律で運用等の実質的な業務を行うことを禁じられています。 そこで、J-REIT(不動産投資法人)は業務をそれぞれの会社に委託します。 資産運用は資産運用会社に、資産保管は資産保管会社に、一般事務は事務受託会社に委託します。

itaku

J-REITの価格

前述の通り、J-REIT(不動産投資法人)は株式市場に上場しています。 よって、J-REIT(不動産投資法人)の価格は、株式市場の売買によって決定します。 我々投資家から見て、一般の株式との違いを感じることは無いでしょう。

J-REITの分配金

J-REIT(不動産投資法人)の分配金(配当金)は年2回支払われます。 運用が上手くいっていれば、我々はこの分配金を貰える訳です。

J-REITに投資するメリット

J-REITは株式会社とは異なり、収益の9割を分配することで法人税が免除されます。 言い換えると、J-REITは株式会社よりも分配金(配当金)を投資家に配当しやすい法体制が整っています。 ざっくばらんに言ってしまえば、法律面から、収益をそのまま分配しろと強烈に押されている状態です。 このために注目が集まっているんですね。

更新履歴

2016-09-25
J-REITの全銘柄リストを追加しました。
2016-09-22
J-REITに投資するメリット、説明図を追加しました。
2016-09-18
サイト誕生。J-REITとは何か、どのように売買すれば良いのかを記述しました。

お問い合わせ

info☆jreit.net(☆→@)までご連絡ください。

はじめてのシリーズ

株関連サイト

口コミサイト

ページのトップに戻る